時事ニュース

2019年台風13号【レンレン】はいつ上陸!?Windy,米軍他詳しい進路予想

 

※9月4日情報更新

台風13号はいつ上陸するの?

台風13号の進路や強さは?

台風13号の名前は何?

 

そんな疑問にこれからお答えしていきます!

 

  1. 台風の大きさと状況
  2. WeatherNewsの進路予想
  3. Windyの進路予想
  4. 米軍の進路予想
  5. ネットの反応
  6. まとめ

 


本日2019年9月2日、フィリピンの東で発達中に熱帯低気圧が台風13号になりました。

今回の台風の名前は【レンレン】です!

今後もさらに発達して北上していく見込みです!最新の情報に注意してください!

 

2019年台風13号【レンレン】の詳しい進路予想

 

日本はいよいよ台風のシーズン真っ只中です。

前回西日本で猛威を振るった台風10号が去って半月経ちますが、今度は台風13号【レンレン】が日本に上陸しそうな進路を辿っています。

それでは詳しい状況を見ていきましょう。

現在わかっている情報は以下の通りです。

  1. 現在位置:フィリピンの東
  2. 大きさ:ーー
  3. 強さ:ーー
  4. 方向と速さ:北北西 20km/h
  5. 中心気圧:992hPa
  6. 中心付近の最大風速:25m/s
  7. 最大瞬間風速:35m/s

 

台風13号は、この先も発達しながら北上し、9月5日(木)頃から強い勢力で沖縄に近づく可能性があります。先島諸島では8月上旬に台風9号が直撃しましたが、この台風も先島諸島に接近するおそれがあります。台風の進路に近い地域では、暴風や大雨、高波に警戒してください。

また、沖縄付近を通過したあとは東シナ海を北上する見込みで、週末以降、九州でも強風や高波の影響が出そうです。

 

雨の情報

 

まだはっきりした情報は出ていませんが、台風が沖縄付近まで北上してきた場合、台風の周囲をまわる湿った空気が本州付近に停滞する秋雨前線に流れ込み、この活動が活発化する可能性があります。

上空の気圧の谷や前線の位置次第では、台風から離れた西日本などで大雨となるおそれもあります。今後の情報に注意するようにしてください。

状況が変わり次第こちらに追記します。

 

WeatherNews進路予想

 

WeatherNewsの進路予想を見てみましょう。

Windy.comの進路予想

 

風向きや詳しい情報を見れるWindy.comの進路予想はこちらです!

 

 

現在フィリピンの東で少し渦巻いているのがこの台風13号【レンレン】です。

さらに東側では別の台風のたまご【台風14号?】が渦巻いています。こちらはまだ台風には発展していませんが今後発達して紀伊半島から上陸し、関東方面へ進んでいくものと予想されています!

 

米軍の進路予想

 

こちらは米軍の進路予想です。日本の気象情報とほぼ同じ進路ですね!

今後の情報に注意していきましょう。

 

台風13号【レンレン】での飛行機への影響

 

現在のところは欠航などの情報はありません。

沖縄、九州方面や海外に行かれる予定がある方は、各航空会社の情報を載せておきますのでリンクをクリックして確認してください。

 

ANA 運航情報(運航状況)

 

JAL(国内) 運航情報(運航状況)

 

JAL(国際) 運航情報(運航状況)

 

スカイマーク 運航情報(運航状況)

 

スターフライヤー 運航情報(運航状況)

 

ジェットスター 運航情報(運航状況)

 

2019年台風13号はいつ上陸!?8月〜9月はもっとも台風が多い時期

WeatherNewsによると8月から9月は最も台風が発生する時期となっています。

その分日本への直撃もありえますので十分情報に注意してください。

災害の備えについてはこちらの記事へ。

ネットでの反応

 

 

まとめ

 

この記事では『【レンレン】2019年台風13号はいつ上陸!?Windy,米軍他詳しい進路予想』というテーマでお届けしました!

状況が変わり次第引き続き情報更新していきます!

災害についての備えはこちらへ!

それではまとめますね!

  1. 台風13号の名前は【レンレン】
  2. 台風13号は週末5日には沖縄に近づく模様
  3. 秋雨前線が刺激されて大雨になる可能性も

今回の台風13号【レンレン】もそうですが、8月と9月は1年で最も台風の発生が多い時期になります。

今回の台風の名前は【レンレン】と可愛い名前をしていますが、各地に被害をもたらす台風であることはお忘れなく、、、、

 

みなさんの疑問は解決できましたか?