時事ニュース

島崎遥香もアルバイト!元AKB48の内田眞由美の現在の年収が相当ヤバイ!

 

元AKB48の内田眞由美さんは今すごい稼いでるってほんと?

経営している焼肉屋さんの年商がすごいことになってるらしいけど、、、、

そこの焼肉屋さんに行ったら内田眞由美さんに会えるのかな?

その焼肉屋さんでぱるる(島崎遥香)がアルバイトしてるってほんと?

 

 

そんな疑問にこれからお答えしていきます!

 

 

この記事の内容

  1. 内田眞由美の現在の年収
  2. 内田眞由美の経営している焼肉屋には元AKB48の島崎遥香もアルバイト
  3. お店には他にも元AKB48のメンバーが在籍
  4. まとめ

 

現在の年収がすごいことになっていると噂されている元AKB48の内田眞由美さんですが、その内容は焼肉屋さんを経営していてそこがすごい繁盛しているとのこと。

そして第9期生の島崎遥香さん(ぱるる)がアルバイトしていると噂の焼肉屋さんはこの内田眞由美さんが経営する焼肉屋『IWA』です!!

現在、焼肉店のオーナーをしている内田眞由美さんの年収や今後の活動、島崎遥香さん(ぱるる)のアルバイトの経緯についてここから深掘りしていきましょう!!!

 

元AKB48の内田眞由美の現在の年収

 

かつてAKB48のじゃんけん大会で勝ち進んだ内田は、19枚目のシングル『チャンスの順番』でセンターの座をつかみ、同シングルは70万枚以上の売り上げを記録した。

しかしその直後の選抜総選挙ではまさかの圏外でその後もずっと圏外が続いて

『アイドルでは難しいのかな、、、』と卒業を意識し始めたとのことです。

 

しかし現在、内田眞由美さんは焼肉店のオーナーとして年商1億円以上のマネーを稼ぎ出すスーパー経営者!!!

AKBを卒業してから経営者になり20代で年商1億円オーバーはすごいですね!

内田眞由美さんの経営する焼肉店

 

 

 

ここが新大久保にある内田眞由美さんがオーナーとして経営する焼肉店『IWA』です!

 

実際のところは卒業してから経営したのではなく、卒業を意識し始めた20歳の頃にAKB在籍中に副業としてこの『焼肉IWA』を開店させたそうです。

 

その開業資金はウン千万、、、ABK48時代の貯金では到底足らず銀行からの借り入れでまかなったそうですよ。

 

この年齢で銀行から借り入れてまで開業に先行投資した「やり手」ぶりはすごいですね。

SNSでもその決断に驚きの声が上がっています。

 

 

実は、内田眞由美さんの実家は八王子市にある人気の焼肉店でなんとおじいさんは精肉店を経営してるのだそうです。

完全にお肉屋さんの家系ですね!その環境があって仕入先や焼肉店についてのノウハウはあったのでしょう。

焼肉店の激戦区新大久保で生き残ってこれだけの売り上げと人気を誇っているのは素晴らしいことですね!!!

 

焼肉『IWA』では島崎遥香(ぱるる)がアルバイトとして在籍

 

元AKB48第9期生の島崎遥香さん(ぱるる)が内田眞由美さんが経営するこの焼肉店『IWA』でアルバイトしているとの情報が報道されました。

AKB時代は握手会でもファンへのそっけない対応をとるので有名だった島崎遥香さんですが、現在はこの『IWA』で笑顔でお客さんに対応しているとのことです^^

島崎遥香さんの所属事務所は

社会勉強をしたいということで、本人自らの意向で働いています

とのことです!!!

島崎遥香さんは15歳からAKB48に在籍していて、2016年に卒業。現在は女優として活躍していますが、社会経験が少なくもっと勉強したいと思ったのだと思います!

映画業界の関係者からは、

学生時代は活動が忙しくてバイトできず。AKB時代、島崎のような人気メンバーは物件を選べばいくらでも運営が家賃を補助してくれた。女優になって自分で家賃を支払うようになったが、いろんな役をこなすうちに、アルバイトで金を稼ぐ大変さなど、一般人の感覚がないことを知り、演技に幅がないことを悟ったようだ

との話があったそうです!!

 

AKB48時代は塩対応、現在は神対応となると、そのギャップにまた人気が出てしまうでしょうね^^

内田眞由美の現在の悩み

 

最高年商は1億円を超える人気店の『焼肉IWA』ですが、内田眞由美さんの悩みは、AKBを前面に押した店だと知らない一般のお客さんが来店した時に驚いて『やっぱいいです』って帰ってしまうことだそうです。

 

ファン向けの店にするのか、一般客向けにするのか、、、、

元アイドルのAKB48であるからこその悩みですね。

 

これに対して番組内で中居は

「これまで支えてくれたファンを大事にすべき」

と店のコンセプトをさらにアピールするように助言した。

 

そして同じく実業家として成功した川崎も「アパレルをはじめて3年ぐらいはファンに支えられた」と共感したが、「結婚した途端ファンが一人もいなくなった」と振り返り、内田にも「結婚したときが勝負所」と伝えていました。

 

今後の芸能活動について

 

「中居くん決めて!」の番組内で現在25歳の内田眞由美さんは「今芸能界はどうされてるんですか?」と聞かれて

「芸能活動もしつつ焼肉屋の経営もしてます」

「オーナーなんですけど店にも立ってたりして、注文とったりとか、お肉運んだりとかもしてますよ!」

と答えていました!!

 

これからは経営者としてのノウハウやビジネスモデルを前面に出した芸能活動に期待ですね!!!!

 

島崎遥香(ぱるる)もアルバイトしている!お店には元AKBが在籍

 

内田眞由美さんの経営する『焼肉IWA』には過去に卒業した元AKB48のメンバーが在籍しているそうです。

判明している元AKB48メンバー

9期生 島崎遥香

13期生 岡田彩花

 

14期生 橋本耀

 

14期生 西野未姫

内田眞由美の経営する『焼肉IWA』は元AKB48の駆け込み寺

 

内田眞由美さんは元AKBメンバーに辞めたらここで働いてほしいと幅広く呼び掛けているとのこと。

AKBの卒業メンバーは1期から数えると130人はいるという。

AKB48では売れくて日の目を見なかった彼女たちにでも当時のファン(推し)は必ず存在しています。売れなかった彼女たちに働いてもらうことで、彼女たちの収入面も確保できるし、かつてのファンたちも必ず会いに来てくれる。引き続き『会いに行けるアイドル』としてこの『焼肉IWA』で活躍できるわけだ。

 

新たなアイドルのセカンドライフのビジネスモデルとして期待できそうですね!!!!

 

まとめ

 

この記事では『元AKB48の内田眞由美の現在の年収が相当ヤバイことに、、、、』という内容でお届けしました!

 

それではまとめますね!

  1. 内田眞由美は現在、年商1億円以上のマネーを稼ぎ出すビジネスオーナー
  2. 内田眞由美は現在『焼肉IWA』を経営している
  3. 『焼肉IWA』は元AKB48メンバーの駆け込み寺
  4. 内田眞由美はアイドルのセカンドライフの新たなビジネスモデル

 

AKB48時代から経営に携わり、卒業してビジネスオーナーとして成功を納めた元AKB48の内田眞由美さんはほんと素晴らしい『やり手』オーナーですね!!

これからの活躍にも期待しましょう!

 

みなさんの疑問は解決できましたか?